多動症 改善方法 サプリメント 

多動症の改善方法はサプリメントが手軽で始めやすい

子供,ADHD,サプリ,コドミン,多動症,改善方法,サプリメント

 

落ち着きのない子、授業中動き回ってしまうこ子、すぐに癇癪を起こしてしまう子、それはADHD(注意欠陥、多動性障害)かもしれません。

 

近年多動性障害などの発達障害に関して認知度は昔よりは高くなっています。

 

 

 

「うちの子も多動症かしら…」

 

 

 

と心配になる方が増えてきているのも実情です。

 

 

 

少しでも症状を改善する方法はあるのか…と模索している方は、まずはサプリメントが手軽に始められて、特に小さいお子様には良いと思います。

 

 

子供の落ち着きをサポートするサプリメントなどは、幾つか売られるようにもなりました。

 

 

ADHD(注意欠陥、多動性障害)などは遺伝的要因、先天性要因、環境的な要因が関係しているのではないかという研究はありますが、まだはっきりとした見解がなされてはいません。

 

ただ脳内伝達の為の神経系の異常により、上手く感情がコントロールできない事が原因のようで、脳内伝達を活性化させる為の様々なサプリメントが出ています。

 

 

>>【コドミン】の公式サイトはこちら

 

 

 

脳内伝達を活性化させる成分一覧

 

《イチョウの葉》

名前の通りイチョウの葉っぱから抽出されたエキスを取り入れています。

 

イチョウの葉は血流改善に効果があるとされ、ADHDの人は前頭葉に向かう血液の流れが不足している事で起こっていると考えられるため、血流を改善することで効果があるという研究結果もあります。

 

実際に脳の血流が良くなる事でアルツハイマーの患者さんにも使われているサプリメントです。

 

 

《DHA》

DHAは脳の神経細胞を作り出す成分で魚油から抽出されます。

 

ドコサヘキサエン酸という成分で、脳の発達や神経組織の発達を促す事が出来る成分です。

 

DHAの入ったサプリメントを摂取する事により、脳内細胞が活性化され入ってきた情報を上手く処理できる為、感情のコントロールが冷静に出来るようになります。

 

 

《ホルファチジルセリン》

ホルファチジルセリンはADHD(注意欠陥、多動性障害)に効果が高いと認められていて、最近とても注目を浴びている成分です。

 

ホルファチジルセリンはリン脂質の一種で、細胞膜に存在していて細胞内の栄養を取り込み、老廃物を排出する働きがあります。

 

特に脳に多く存在しているそうです。

 

その中でも神経細胞に集中していて脳内で情報伝達を促したり、脳内の細胞を柔らかくして血流を促す効果があります。

 

 

神経への伝達が上手くいく事により、精神的にも安定するのでADHDの症状が改善したり症状が出にくくなったりして、生活面で豊かに送れるようになります。

 

 

 

ホルファチジルセリンは食品では大豆に多く含まれていますが、食品として摂取するにはかなり多量に摂取しなければならない為困難です。

 

 

 

これらの成分を含んだサプリメントは色々と出ていますが、現在注目されているADHDに効果があるとされるホルファチジルセリンを多く含むサプリメントとして、「コドミン」というサプリメントがおすすめです。

 

コドミンは子供の落ち着きや集中力、記憶力をサポートするサプリメントのなかでもオススメのひとつです。

 

 

 

パッケージもお子様向けの可愛らしい子供の絵があり、味も飲みやすいラムネ味です。

 

 

 

また先程も述べた通り、ホルファチジルセリンを一粒に100mgも配合されており、1日に一粒から二粒ほど摂取すれば必要な量となります。

 

またコドミンは【とくとく定期便】が一番お得です。

 

 

 

なんと1回目の購入では一袋8980円のところ89%オフの980円で購入でき、それ以降も定価での購入はなく送料も無料になります。

 

 

 

また一番のおすすめは60日間返品保証があるところです。

 

 

 

これならもしお子様が嫌がって飲まずに無駄になってしまったら…と購入をためらっていらっしゃる方でも、気軽に購入を試す事ができますね。

 

 

 

様々なサプリメントが出ている中で購入を迷っていらっしゃる方は、一度コドミンから試してみてはいかがですか。

 

コドミンの公式サイトがごさいますので、詳細を知りたい方はご覧下さい。

 

 

>>【コドミン】の公式サイトはこちら

 


関連ページ

7歳で気になる症状が…これってADHD?
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
多動性障害の子供について知りたい
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
子供が落ち着きがない…これって病気なの?
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
小学生になっても授業中座っていられない。それは病気?
小学校に入って何だか周りの子と比べて落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなど子供の様子が気になっている皆様にその答えをお伝えします。
子供の集中力を高めるのに良い方法とは?
小学校に行ってから集中力がなく、先生からも注意を受けがちな我が子。ちゃんと集中力を高めて勉強を頑張って欲しいという保護者の方も多いのでは?今回はその集中力を高める方法をご紹介いたします。
子供のADHDとは?その特徴を解説!
最近はよく子供のADHDについて気になる、心配だという保護者の方も増えてます。では普段の子供の様子からADHDの特徴というのはどんなものなのか解説していきます。