子供 ADHD 特徴

子供のADHDとは?その特徴を解説!

子供,ADHD,特徴,コドミン

 

ADHDとは英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、日本語では注意欠陥・多動性障害と言われています。

 

ADHDは発達障害の一種で、近年急速に増加しており社会問題にもなっています。

 

子供のADHDの症状は3つのパターンに分けることが出来ます。

 

 

ADHDの3つのパターンとは?

 

一つ目は「不注意(集中力がない)」です。

 

日常生活で現れる特徴としては、「興味のない事には注意が長続きせず、すぐ気が散ってしまうが、興味のある事には集中しすぎてしまう」「話しかけても聞いていないように見える」「同じことを繰り返すのが苦手」「学校の勉強でうっかりした間違いが多い」などがあります。

 

不注意に関しては、ワーキングメモリーという脳の機能が十分に働いていないため、自分が今おかれている状況が分からず、その場でどう行動したらいいか判断できないと考えられています。

 

 

 

二つ目は「多動性」です。

 

日常生活で現れる特徴としては、「一歩的に話したり、話し出したら止まらない」「授業中にじっと席に座っていられない」「夢中になりすぎて周りが見えなくなる」などがあります。

 

多動性に関しては意図的に行動しているというより、動いていないと落ち着かず、無意識に行動してしまっていると考えられています。

 

 

 

三つ目は「衝動性」です。

 

日常生活で現れる特徴としては、「順番が待てずに割り込む」「一番にこだわる」「人が話したり、していることを邪魔する」などがあります。

 

衝動性に関しては、思いついたことを一旦考えてから行うというブレーキがきかないためだと考えられています。

 

 

 

こういった行動は、幼い子供になら誰でも見られることから、成長してからもこのような行動が見られると、周りから「育て方が悪い」「しつけがなってない」と見られがちです。

 

しかし、ADHDの子供は先天的な脳の機能障害によりこのような行動をとっているため、しつけや育て方によって起こるものではありません。

 

 

ADHDの症状は改善できる?

 

では、ADHDは治るのでしょうか?

 

ADHDは脳の機能障害であるため、しつけを厳しくしても改善することはできません。

 

 

一番いい方法はお医者さんに相談することです。

 

 

でも、お医者さんに相談って少し敷居が高いですよね?

 

 

そんな方にお勧めなのが「コドミン」というサプリメントです。

 

 

コドミンにはADHDに効果があると言われている「ホスファチジルセリン」という成分が含まれています。

 

ホスファチジルセリンは摂取することで脳の血流をよくし、情報伝達がスムーズになるため、ADHDに効果があると実証されています。

 

ホスファチジルセリンは聞きなれない名前ですが、身近なところでは大豆に含まれている成分なので、副作用の心配もありません。

 

 

コドミンはその成分を子供でも食べやすいよう、ラムネ味のタブレットにしています。

 

 

 

公式サイトから申し込むと、60日間の返金保証がついて、初回980円で購入することが出来ます。

 

お子さまがご紹介した症状に当てはまる為心配されていたり、お子さまのADHDでお悩みなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

>>【コドミン】の公式サイトはこちら

 

 


関連ページ

7歳で気になる症状が…これってADHD?
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
多動性障害の子供について知りたい
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
子供が落ち着きがない…これって病気なの?
落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなどの気になる子供の症状について、考えられる原因や理由はあるのかお伝えしています。
小学生になっても授業中座っていられない。それは病気?
小学校に入って何だか周りの子と比べて落ち着きがない、話が聞けない、集中力がないなど子供の様子が気になっている皆様にその答えをお伝えします。
多動症の改善方法はサプリメントが手軽で始めやすい
我が子の多動症を改善したいと思っている方も多いのではないでしょうか。その改善方法として最も手軽なのはサプリメントであると言えます。その理由はいったいどうしてなのか?こちらの記事で解説していきます。
子供の集中力を高めるのに良い方法とは?
小学校に行ってから集中力がなく、先生からも注意を受けがちな我が子。ちゃんと集中力を高めて勉強を頑張って欲しいという保護者の方も多いのでは?今回はその集中力を高める方法をご紹介いたします。