子供 多動症 症状

気になる子供の症状記事一覧

7歳になると小学校に入学し、勉強や新たな友達作りなどが始まりますね。子供の成長を楽しみにして毎日子育てをしているが気になることがいくつか…。なんてことはありませんか?例えば、子供が朝起きれない 忘れ物が多い 授業中にじっとしていられない集中力がない 集団行動ができていない 衝動性がある 注意しても聞かない など…。このような行動だけでの判断はとても難しいですが、ADHDという病気の可能性もあるかも...

自分の子供が、落ち着きがなかったり、何度注意しても聞かなかったり、幼稚園や学校などで集団行動ができなかったりと悩んでいたら、病気ではないかと疑ってしまいますよね。一度は聞いたことのある病気「多動性障害(ADHD)」について、どのような病気なのか症状なども含めてご紹介していきます。まず最初に気になるのは、多動性障害の病気なのか、こういった子供の性格なのか、判断は難しいと思います。多動性障害の場合は、...

子供が元気に成長しているが、幼稚園や保育園などでの集団行動やお家の中でも、落ち着きがない様子が気になる。子供は、注意しても落ち着きがないこともあるが、落ち着きがなさ過ぎて心配・不安になる。こんな思いをしている方へ。落ち着きがない性格なのか…。多動性の病気なのか…。とても気になりますね。そこで今回は、落ち着きがない子供に注目して疑いのある病気をご紹介して行きます。落ち着きがないのは病気?まず考えられ...

小学校に入学すると今までの幼稚園や保育園の集団生活と違い、今度は集団行動になってきます。そして小学校にあがると今までとは違い席にきちんと座り、授業で先生の話をきちんと聞きながら1時間弱を過ごさなければなりません。しかし大抵1年生でもきちんと伝えれば出来るようになってくる年齢です。しかし授業中席に座っていられない、先生の話を聞けない、落ち着きがない、すぐ怒りだし癇癪を起こしてしまうなどの問題行動はA...

落ち着きのない子、授業中動き回ってしまうこ子、すぐに癇癪を起こしてしまう子、それはADHD(注意欠陥、多動性障害)かもしれません。近年多動性障害などの発達障害に関して認知度は昔よりは高くなっています。「うちの子も多動症かしら…」と心配になる方が増えてきているのも実情です。少しでも症状を改善する方法はあるのか…と模索している方は、まずはサプリメントが手軽に始められて、特に小さいお子様には良いと思いま...

子供は月齢が小さければ小さい程、集中力はないものです。大人でも長時間集中しているには限度があります。子供なら尚更ですが…不思議なことに好きな事には驚く程集中している姿も見かける事ってありますよね?しかし、好きな事だけをしているわけには行かず、成長する過程で授業中や勉強をするときなど、集中しなければいけない場面は沢山出てきます。そんな時に親がうるさく言わなくても集中力が高まる方法や、集中力が高まる食...

ADHDとは英語でAttention Deficit Hyperactivity Disorderの略で、日本語では注意欠陥・多動性障害と言われています。ADHDは発達障害の一種で、近年急速に増加しており社会問題にもなっています。子供のADHDの症状は3つのパターンに分けることが出来ます。ADHDの3つのパターンとは?一つ目は「不注意(集中力がない)」です。日常生活で現れる特徴としては、「興味のな...