ADHDについて

ADHDに関して記事一覧

ADHDとは発達障害の一つで日本語で注意欠陥、多動性障害と呼ばれ英語でAttentionDeficiHyperactivity Disorderと略します。不注意(集中力がない)、多動性(じっとしていられない)、衝動性(考えずに行動してしまう)の3つの症状がでる事が特徴です。また発達障害は子供だけの病気ではなく大人でも悩まされる病気です。また、自分の子供がそうなんでは?と思っても中々お医者さんにか...

ADHD(注意欠陥、多動性障害)の詳しい原因はまだしっかりとは解明されていないようですが先天性の障害、遺伝子異常の問題があると言われています。ADHDの症状が現れる時期はその人その人で違い、現れてからも診断されるまで先程も述べたように大人になってから分かる人もいるので、きちんとした医療機関できちんと診断されなければ明確には分からない事が多いです。ただ生後間もなくでは診断はかなり難しく、自我が芽生え...

授業中座って先生の話を聞いていられない、落ち着きがない、すぐ癇癪を起こすなどの症状がみられたらそれはADHD(注意欠陥、多動性障害)かもしれません。その為、自分の子供はどうかしらと心配になる親御さんも多いのではないでしょうか。そこで専門の機関に早期に相談し、ADHDの人の特性をわかり、早期にサポートする事によって症状をかなり軽減する事が出来ます。継続的にサポートを続けて行くには、検査や診断テストで...

ADHDとは、先天的な脳の機能障害により不注意、多動性、衝動性の3つの問題行動が見られる発達障害のことです。ADHDの症状は昔からありましたが、障害という認識がありませんでした。問題行動や対人トラブルを引き起こしてしまう症状から、親の愛情不足やしつけの問題、育て方が悪いからだと言われてきました。実はADHDが障害と認識されてから、まだ30年弱しかたっていないので、まだ研究中で解明されていないことも...

ストラテラはADHDの症状を改善する薬です。医師から処方される薬なので、薬局等で購入することはできません。ADHDの人は脳の中でも順序立てた行動をコントロールする役割をもつ前頭前野部分に障害があると考えられています。ストラテラを服薬することで、障害がある前頭前野部分に多く存在する神経伝達物質「ノルアドレナリン」を活性化させたり、「ドーパミン」の代謝を調節する働きがあることから、ADHDの症状を改善...